大賀蓮を育成している庭瀬城址内堀の畔に、

邸内町内会の公民館があります。

 

その公民館の中に、展示されている資料について

紹介いたします。

 

 

紹介資料その1:扁額

 

大賀一郎博士が通われた「庭瀬尋常小学校」の

前進「庭瀬小学」の扁額が掲げられています。

この扁額は森田月瀬が揮毫したものです。

 

※森田月瀬(文政9年〜明治21年)

 庭瀬藩の藩医であり、漢学者。

 奈良県に生まれる。

 

 

 

 

 

紹介資料その2:扁額の下に掲げられている写真

 

左から大賀一郎博士、野崎幻庵、犬飼木堂の3人、

共に当地区の出身です。

 

ここでは、大賀一郎博士と犬飼木堂の紹介は省略

し、野崎幻庵を紹介します。

 

※野崎幻庵(安政6年〜昭和16年)

 庭瀬藩士(のち酒造業)野崎通種の長男に生ま

 れる。

 明治44年中外商業新報社の社長となり、経済界

 の羅針盤の役割を果たす。

 大正4年三越の社長に転じ、実業界に重きを

 なし、政界にも影響力をもった。

 茶道・書道・陶器にも秀でていた。

 

 

 

紹介資料その3:撫川うちわ

 

江戸時代に始まった「撫川うちわ」は、一時製作者

が途絶えてしまった時期がありましたが、

昭和25年頃より、坂野定香(香山)氏(岡山県

無形文化財保持者)を中心に、丸川松男氏、

沖増次氏の3氏が一体となり、撫川うちわを

復活させました。

 

その坂野定香(香山)氏のうちわが飾られて

います。

 

 

 

 

 

撫川うちわの製作工程は

 々作り・・・ 6工程

 ∋羣遒蝓ΑΑΓ隠厩程

 紙貼り・・・ 2工程

 せ転紊押ΑΑΑ。街程

   計    22工程

 

撫川うちわの特徴は

 \靆未両緝瑤鳳牲舛量詫佑ありますが、

  あかりにかざすと俳句が読みとれます。

  これを「歌つぎ」と言います。

 

 絵柄は俳句の内容と調和しており、

  切り絵を挟み込んでいます。

  さらにどこかに「すかし」部分があります。

 

 A澗里侶舛蓮∈険上下均整のとれたほぼ円に

  近い「おたふく型」をしています。

 

 け鐡修蠅砲蓮∋膺Г棒めた絹布を用いて

  います。

 

 スは64本を基本としています。

 

 κ舛牢殃舛覗巴櫃里泙泙任后

Comment





   

吉備大賀ハス保存会について

平成24年(2012年)4月設立。
この会は岡山市(旧吉備地区)で生まれた大賀一郎博士の業績を後世に伝える。
又、庭瀬城址の大賀蓮を管理し、育生エリア拡大を進める。
吉備大賀ハス保存会へのお問い合わせ・ご連絡は岡山市立吉備公民館まで。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 蓮の実の発芽実験3
    天瀬
  • 吉備公民館の大賀蓮
    泥蓮
  • 大賀一郎博士追憶展無事済みました
    阪本尚生
  • 吉備公民館の大賀蓮
    坪井慈朗

Link

Profile

Search

Other