今年最初の花托の摘み取りです。

まだ咲き出したばかりなので、7個の花托を

摘み取りました。

 

だんだんと蕾の数も増えてきています。

一番生長が早いのは2番の鉢で、

生長が少し遅れているのが1番の鉢です。

 

2番の鉢の様子ですが、

蕾は10本ほど出ていました。

開花1日目、2日目、3日目の3本そろって

咲いていました。

 

 

開花1日目の花です。

 

 

 

 

開花2日目の花です。

 

 

 

開花3日目の花です。

 

 

 

 

2番の鉢の様子。

開花前日と思われる蕾がありました。

長径50儖幣紊△襪隼廚錣譴詢葉から

のぞいていました。

 

 

 

 

全体的に蕾の数も増えてきていますので、

これから盛んに咲き出す時期に入ってくる

と思われます。

大賀ハス保存会の有志でお墓参りをしました。

 

前日までの雨もあがり、梅雨晴れです。

今朝、舟を出して庭瀬城址の大賀蓮を

摘み取り、

今年も順調に育っていますと報告し、

お供えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

庭瀬城址今年最初の開花です。

 

昨年は生育状態があまり良くなかった鉢の

保存育成鉢で1輪開花しました。

 

例年、6月10日前後に開花していますが、

今年も例年通りの6月9日に開花しました。

 

 

 

開花2日目の写真です。

 

 

 

 

蓮は実から育てると形質の変化が現れるため、

おすすめ出来ませんが、

我家では、その変化がどのように出るか調べ

たくて、育てています。

 

2017年8月に自然発芽させて2018年に

1輪咲きました。

その蓮根を引き続き育てています。

 

今年は丁度隣の鉢に蓮根から育てている大賀蓮が

咲いたので、比較してみました。

どちらも開花2日目です。

 

実から育てている大賀蓮は写真ではわかりにくい

ですが、

花色が少し薄いです。

 

 

 

 

 

 

 

我家の大賀蓮、開花2日目です。

 

我家で大賀蓮を育て始めて9年目ですが、

2番目に早い開花となりました。

 

次の蕾も立ち上がってきて順調です。

 

4鉢ある中で一鉢だけ生育が良くないのがあり、

気がかりです。

 

 

 

 

 

 


吉備大賀ハス保存会について

平成24年(2012年)4月設立。
この会は岡山市(旧吉備地区)で生まれた大賀一郎博士の業績を後世に伝える。
又、庭瀬城址の大賀蓮を管理し、育生エリア拡大を進める。
吉備大賀ハス保存会へのお問い合わせ・ご連絡は岡山市立吉備公民館まで。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 蓮の実の発芽実験3
    天瀬
  • 吉備公民館の大賀蓮
    泥蓮
  • 大賀一郎博士追憶展無事済みました
    阪本尚生
  • 吉備公民館の大賀蓮
    坪井慈朗

Link

Profile

Search

Other