3番の保存育成鉢の蕾が開花しました。

3日目が1本、1日目が2本です。

 

 

 

新しく蕾が3本出ていました。

 

1本は茎がU字に曲がり、水中にダイブ

していました。

何故、こんなことになるのかわかりません。

こんな蕾を見るのは始めてです。

 

その側にある蕾は先端を何かにかじられた

痕があり、枯れていました。

 

 

 

もう1本の蕾はこれも茎が曲がっているので、

このまま生長するのか心配です。

 

 

 

新しく出ていた3本の蕾が全て茎が曲がって

いましたが、原因がわかりません。

過去にこのように茎が曲がった状態の蕾を

見たことがありません。
時期的に遅く出てきた蕾なので、暑さが

影響しているのかも?。

 

 

3番鉢の保存育成鉢の蕾が開花しました。

開花2日目です。

この花が今年最後の花と思っていましたが、

なんと蕾が4本もありました。

びっくりです。

 

8月に入ってからの出蕾は珍しいです。

生長が遅かったのが影響しているのかも?。

 

 

 

一番大きく生長している蕾です。

 

 

 

その次に大きな蕾です。

 

 

 

浮葉を突き破って出ている蕾です。

 

 

 

まだ水中にある蕾です。

この蕾が今年最後の花となりそうです。

 

 

 

実の採取を目的に、花托に袋を被せました。

 

 

残っていた蕾も開花していました。

立葉に隠れるように低いところで咲いています。

明日には散ってしまいそうです。

 

 

 

保存育成鉢に蕾がありました。

1週間後位に開花しそうです。

今年最後の花となりそうです。

 

昨日採った花托(散花後約2週間位の)から

実を取り出して、塩茹でにしました。

 

今日は保存会の定例会だったので皆さんに試食

してもらいました。

 

まだ実が青い状態なので、ほのかな甘みがあり、

おいしいと好評でした。

ビールのつまみに最高。

 

花も終わりに近づいてきました。

 

開花中が10本、蕾が4本ありました。

この蕾が今年最後の花となりそうです。

 

 

 

 

花托を摘み取った後の茎の先端にトンボが

とまっていました。

このトンボではないでしょうが、この後

舟や竿にとまり、和ませてくれました。

 

 

 

今日摘み取った花托(散花後、約2週間位と

思われる)です。

 

 

 


吉備大賀ハス保存会について

平成24年(2012年)4月設立。
この会は岡山市(旧吉備地区)で生まれた大賀一郎博士の業績を後世に伝える。
又、庭瀬城址の大賀蓮を管理し、育生エリア拡大を進める。
吉備大賀ハス保存会へのお問い合わせ・ご連絡は岡山市立吉備公民館まで。

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 蓮の実の発芽実験3
    天瀬
  • 吉備公民館の大賀蓮
    泥蓮
  • 大賀一郎博士追憶展無事済みました
    阪本尚生
  • 吉備公民館の大賀蓮
    坪井慈朗

Link

Profile

Search

Other