庭瀬城址に一日目の花が2本咲きました。
この鉢が一番生育がいいようです。
蕾も10本以上あります。



7鉢のうち蕾の見えないのは2鉢だけです。
今年はたくさん咲いてくれそうです。
舟を出しての作業は大変ですが、
保存会メンバーの苦労が報われそうです。

種から芽出しをした苗をバケツに入れていました。
浮葉が2枚と根が出ています。
今日で17日目です。


火鉢に田土を入れて植えました。

 

舟を出し作業をしていると、3鉢に蕾を発見しました。
全部で13個ありました。
容器栽培からコンクリート鉢に移したので、
今年は期待できそうです。

昨日、吉備大賀ハス保存会の定例会を開きました。
大賀博士没後50年の追憶展を計画しています。
博士の業績と大賀蓮のことを皆様に
伝えていく機会になればと思います。

我が家の蓮鉢に花芽が出ています。
連日の高温で成長が早まったのでしょうか。


吉備大賀ハス保存会について

平成24年(2012年)4月設立。
この会は岡山市(旧吉備地区)で生まれた大賀一郎博士の業績を後世に伝える。
又、庭瀬城址の大賀蓮を管理し、育生エリア拡大を進める。
吉備大賀ハス保存会へのお問い合わせ・ご連絡は岡山市立吉備公民館まで。

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 蓮の実の発芽実験3
    天瀬
  • 吉備公民館の大賀蓮
    泥蓮
  • 大賀一郎博士追憶展無事済みました
    阪本尚生
  • 吉備公民館の大賀蓮
    坪井慈朗

Link

Profile

Search

Other